正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

米重要スケジュール控え持ち高調整

 2日午前の東京市場は4日ぶりに反落、日経平均は71円安です。為替が109円台後半の円安に振れていることから買い先行でスタートしましたが、連休中に米FOMCなど海外重要スケジュールが目白押しで、次第に持ち高調整の売りに押されました。前場段階の東証1部売買代金は概算で1兆1726億円に細いっています。

ソウルドアウトは一部連休明けに持ち越し

 ピックアップ銘柄ではソウルドアウト(6553)が最高値更新のあと利益確定売りに押されましたが、再び強含んでおり、一部を連休明けに持ち越していいと考えます。デイトレ候補銘柄もMonotaRO(3064)もしっかりで、ソーシャルワイヤ(3929)と合わせて損益を確定したいと思います。後場からも短期売買候補を取り上げてきますが、連休を控えているので、打診買いにとどめましょう。

花咲 翁

証券市場新聞 公式有料メールマガジン

株式投資,アドバイス.日経平均,海外投資家,ソウルドアウト

Pocket