話題のテーマと狙える銘柄|企業 証券市場新聞

7月に入り気温が急速に上昇してきた。このような状況下で需要拡大が見込まれるのが化粧品各社を中心に発売されている制汗剤や冷感関連製品群。この数年は各社から新たな技術を導入した製品が続々と投入され男女を問わず外出時の必須アイテムとして人気を集めており、関連銘柄はシーズンストックとして改めて注目したい。

 

~ライオンの「プレミアムラベル」は販売後約2カ月で累計出荷個数100万個を突破~
制汗剤は夏に必要不可欠なアイテムだが、近年ではワキ汗の観点から年間を通じて需要が増加している。制汗剤は各社から独自技術を取り入れた製品が次々と投入されており、化粧品メーカーではポーラ・オルビスホールディングス(4927)傘下のオルビスが販売する「デオドラントジェル」が女性ユーザーから、資生堂(4911)がシーブリーズブランドで展開する制汗デオドラントウォーターやボディーシートなどが男女の若年層を中心に高い支持を得ている。

これに加えてライオン(4912)が今年2月10日に発売した制汗剤「Ban汗ブロックロールオン プレミアムラベル」は、発売後約2カ月で累計出荷個数100万個を突破している。2014年から発売している「Ban汗ブロックロールオン」シリーズは、「ワキ汗を抑えることで汗ジミを気にしない」という着眼点と使用感が受け入れられ、制汗剤市場に新たに「ワキ汗対策カテゴリー」を創出。今年2月に発売したプレミアムラベルはナノイオンブロック効果で汗の出口にフタをしてワキ汗を抑え、新配合の耐水皮膜成分が肌にしっかり密着してヴェールを形成。このヴェールがもたらす使用感がユーザーから高く評価されている。これから本格的な暑さ対策が必要となるなかでこれから一段の販売増が期待されている。

 

~花王の「8x4」は絶大なブランド力~
制汗剤で絶大なブランド力を有しているのが花王(4452)が販売する「8x4(エイトフォー)」。 パウダースプレータイブに加えて有効成分の濃密クリームをカプセルに詰め込んだ「8×4 ワキ汗EX クリームカプセル」やウォータージェルタイプの「8×4 ボディフレッシュ ウォータージェルクール」など新たなタイプも今年2月から投入、「メンズビオレ ニオイを防ぐさらさらジェル」など男性用の商品も投入している。

 

~メンズで成長するマンダム~
男性化粧品で業界トップクラスを誇るマンダム(4917)はデオドラントペーパー「ギャツビー デオドラントボディペーパー」シリーズが人気商品に成長している。独自の高密着シールド処方でニオイと汗を抑え続ける「ギャツビー シールド デオドラントシリーズ」にも注力しており、今年春からはダイレクトノズルで手を汚さず足の指の間にも直接塗れる「フットデオドラントジェル」などの新アイテムを投入し、猛暑時の需要増が期待される。
芳香消臭剤で業界トップを誇り様々な家庭用品を製造販売している小林製薬(4697)は衣類にスプレーすることで制汗対策を行う「シャツクール」を販売している。

Pocket