「高野恭壽の株式情報これでどゃ!!」とは?

 

大阪で600人越えの集客を記録、アンケート調査で「是非聞きたい講師」で全国第一位になった人気株式評論家 高野恭壽の株式マガジン。

証券専門紙の記者時代に培った取材力や分析力を駆使して、東京株式市場の今後の動向やタイムリーな個別銘柄を紹介しています。

 

ご利用案内

金曜日と土曜日を除く夕方に株式マガジン「高野恭壽の株式情報これでどゃ!!」を発行、株式市場の動向や個別銘柄解説も随時解説していきます。

有料購読の申し込み方法はコチラ!

プロフィール

高野恭壽|高さん 証券市場新聞

高野恭壽(たかの やすひさ)
1949年9月24日生まれ

大阪府守口市出身

1973年市場新聞社入社 大阪支社編集部に勤務

1989年大阪支社長

2002年2月退社

2002年4月 株式新聞社入社

2002年6月 大阪本社代表

2008年 退社

2008年8月 高野事務所(現・有限会社ティエスエム)設立、株式評論家活動を本格化

2015年12月 証券市場新聞の顧問としてコラムを執筆

講演、セミナー、マスコミ出演歴
1980-1995頃まで
旧大手4社、準大手、中堅各証券会社、各地区ライオンズクラブ、ロータリークラブ主催の講演会などで300回を超える講演をこなす。

1987年朝日放送ラジオに出演後、1999年まで随時出演。

1988-1992年サンTVに随時出演。

2000年5月-2003年9月まで朝日放送ラジオ「乾龍介の東西南北龍介が行く」に隔週木曜日出演。

2004年9月-2008年3月ラジオたんぱ毎週金曜日14:45-15:00に解説者として出演。

2008年朝日放送TVのおはよう朝日に2回出演。

2006年10月-2007年9月ラジオ大阪に毎週出演。

2008年4月から現在までラジオ大阪「タカさんの新鮮・株情報」に毎週土曜日19:30-20:00に出演中。

2003-2008年まで全国のIR説明会での株式講演会で相場見直しの講師として活躍。札幌、東京、大阪、福岡中心に毎年約20カ所で講演。講演により投資家の集客力は2005年時には大阪で600人越えを集会記録、東京でも1回600人越え、東京証券会館やJA開館では難しくなり教育会館で開催。その後も大阪では500人、東京でも450人越えを維持。2008年でも大阪では450人、東京でも350人以上とナンバーワンの集客力を維持

2006年にはアンケート調査で「是非聞きたい講師」で全国第一位

書籍
「株式投資講座15講」

儲かるかもしれない株式投資

株式投資30カ条

株式新聞社大阪本社版、2008年「黄金株20」(ビジネス社刊)など

Pocket