東証|企業速報 証券市場新聞

8日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比41円39銭安の1万6971円05銭で引けた。前日のNY市場は小動きに推移、為替も101円60銭近辺で大きな動きがないことから手掛かり材料難に様子見気分が強い。
個別では曙ブレーキ、ベクトル、TOWA,KLab、トクヤマ、ブロードリーフ、三機工が値下がり率上位に売られ、楽天や三菱UFJも安い。半面、OUGHD、サノヤスHD、任天堂、ディー・エヌ・エー、ネクシィーズグループ、ビューティーガレージ、フォスター電、大同メタルは値上がり率上位に買われている。

証券市場新聞

Pocket