25日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比496円57銭高

東証|企業速報 証券市場新聞

25日大引けの東京市場は反落、日経平均は前日比496円57銭高の3万0168円27銭で引けた。パウエルFRB議長の議会証言で今後も緩和姿勢の維持が確認されたことを好感、NY主要3指数に加えてSOX指数も大きく上昇したことで半導体関連の買いが目立つ動きで後場も堅調に推移した。
 個別ではランド、オーケストラHD、前田道、プロパティA、三井松島HD、ODK、ベイカレントが値上がり率上位に買われ、東エレクやファーストリテも高い。半面、エコーTD、シュッピン、オンワードHD、アルテックは値下がり率上位に売られ、イオンも安い。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

東証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる