13日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比212円88銭高

東証|企業速報 証券市場新聞

13日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比212円88銭高の2万9751円61銭で引けた。前場は香港などアジアの主要市場が上昇していることから前日の下落の反動から買戻しの動きで300円超にまで上げ幅を拡げたが、後場にアジア市場は下げに転じると伸びなやんだ。
 個別では土木管理が一時ストップ高、ナルミヤ、ライク、タマホーム、TSI HD、Eガーディアンは値上がり率上位に買われ、ファーストリテも高い。半面、日本通信、ワタベ、キャリアリンク、デザインワン、アズビル、日ケミコンは値下がり率上位に売られ、レーザーテックも安い。
提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

東証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる