1日の東京市場(大引け)続落、日経平均は前日比45円74銭安

1日大引けの東京市場は続落、日経平均は前日比45円74銭安の2万8814円34銭で引けた。週明けのニューヨーク市場が休場で手掛かり材料に欠けるなか、今夜に米ISM製造業景気指数の公表を控え様子見の動きで、後場は下げ渋る動き。
 個別ではオリバー、ワタベ、KADOKAWA、ファーマフーズ、丸善運、ヤマシタヘスス、エン・ジャパンは値下がり率上位に売られ、任天堂や武田薬品も安い。半面、ERI HDが一時ストップ高、インフォコム、ペッパー、Mimaki、大豊工業、芝浦は値上がり率上位に買われ、ルネサスやトヨタも高い。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる