ワールドマーケット|企業速報 証券市場新聞

28日前引けの東京市場は反落、日経平均は前日比257円32銭安の1万6426円61銭で引けた。権利配当落ちにより銀行や自動車などの主力を中心に高配当利回り銘柄が売られる展開。
個別ではヤーマン、ハニーズ、洋鋼鈑、SHOEI、ヤマウラ、山陽電鉄、ディア・ライフ、ヤマダSXL、スズケンが値下がり率上位に売られ、三菱UFJも安い。半面、さが美、コア、コカウエスト、ローツェ、神戸物産、日本ライフライン、クスリのアオキ、Vテクは値上がり率上位に買われている。

 

証券市場新聞

Pocket