東証|企業速報 証券市場新聞

29日前引けの東京市場は急反発、日経平均は前日比233円78銭高の1万6699円18銭で引けた。OPECでの原油減産合意による原油価格上昇とNY高を好感、為替が1ドル101円台まで円安になっていることも支援材料となった。
個別ではトクヤマ、GMOクラウド、竹内製作、さが美、石油資源、アドソル日進、三井海洋、国際帝石が値上がり率上位に買われ、JXや丸紅も高い。半面、トランザクション、東京個別、Uアローズ、ネクステージ、ケンコーマヨ、Uアローズは値下がり率上位に売られている。
証券市場新聞

Pocket