25日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比196円62銭高

25日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比196円62銭高の2万9499円28銭で引けた。24日のニューヨーク市場でナスダックが反発したことを受けて、前日の急落の反動からハイテクを筆頭に買い戻す動きで時間外でのNYダウ先の上昇も下支えとなった。
 個別では東洋電がストップ高、フロンティアM、ノーリツ鋼機、FIG、フィーチャー、駒井ハルテックは値上がり率上位に買われ、ファーストリテイリングや東エレクも高い。半面、OKKがストップ安、アルコニックス、ティアック、アステリア、COOKPADは値下がり率上に売られ、ANAも安い。

 提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる