東証|企業速報 証券市場新聞

18日前引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前日比23円88銭高の1万6924円00銭で引けた。週明けのNY安や1ドル103円後半まで円高基調であることを嫌気して朝寄り後は安い場面もあったが、売り一巡後は買い戻しからジリ高基調。
個別ではアデランス、日本M&A、ミロク情報、M&Aキャピタル、パスコ、トクヤマ、テクノスジャパン、ステラケミ、カプコンが値上がり率上位に買われ、三井化学も買われた。半面、船井電機、戸田建設、ワキタ、WDB、キャリアリンク、協立メンテ、ホクシンは値下がり率上位に売られた。
証券市場新聞

Pocket