ワールドマーケット|企業速報 証券市場新聞

15日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比126円27銭高の1万7367円22銭で引けた。
14日のニューヨーク市場でダウが227ドル超高かったことを好感、一時は300円高超高い場面もあったが、買い一巡後は戻り売りに押される展開。個別ではシャープ、サンフロンティア、タカキタ、ヤマダ電機、ベクトル、COTAなどが値上がり率上位に買われ、ANAなども高い。半面、アデランス、三栄建築、北の達人、松屋、イーレックス、さくらインターネットなどが値下がり率上位に売られている。

証券市場新聞

Pocket