23日の東京市場(前引け)続落、日経平均は2円84銭安

23日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比2円84銭安の2万6146円71銭で引けた。
パウエルFRB議長の議会証言が無難なく通過したももの、その後の買い一巡後に値を消し、22日のニューヨーク市場は3指数揃って小幅下落、朝寄り後には上げる場面もあっが、手掛かり材料難に小動きで推移した。
個別ではランドコンピュータ、ADEKA、住友鉱、クミアイ化、Gunosyは値下がり率上位に売られ、東エレクや郵船も安い。半面、ダイヤHD、ミクニ、ラクーンHD、LINK&M、サツドラHD、鴻池運輸は値上がり率上位に買われファーストリテイリングも高い。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる