24日の東京市場(前引け)続伸、日経平均は190円99銭高

 24日前引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比190円99銭高の2万61362円24銭で引けた。
米長期金利が一時3.0%と2週間ぶりの水準に低下したことを受けて23日のニューヨーク市場は3指数揃って上昇、上海や香港の上昇などを見て上げ幅を拡げた。

個別ではレノバ、MSOL、ギフティ、スターティアホールディングス、プロレド・パートナーズは値上がり率上位に買われレーザーテックや東京エレクトロンも高い。半面、三菱自動車、IHI、三菱重工、燦HDは値下がり率上位に売られ、ファーストリテイリングも安い。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる