29日の東京市場(大引け)5日ぶり反落、日経平均は244円87銭安

29日大引けの東京市場は5日ぶり反落、日経平均は前日比244円87銭安の2万6804円60銭で引けた。
28日のニューヨーク市場は6月の米消費者信頼感指数が98.7と5月(103.2)から低下し、市場予想(100.00)も下回ったことをうけて、3指数揃って下落したことを嫌気、米長期金利高止りも受けてハイテク系を筆頭に売られる展開で後場は若干下げ渋る動き。
個別では日阪製作、ブジオフードG本社、ピックルスコーポ、アイル、日特塗は値下がり率上位に売られ、レーザーテックや東エレクも安い。半面、ノムラシステム、レオン自機、スギHD、アスクル、キャリアインデックスは値上がり率上位に買われ、東電力HDも高い。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる