東証|企業速報 証券市場新聞

8日前引けの東京市場は反落、日経平均は前日比26円37銭安の1万7150円84銭で引けた。
週明けのNY高を好感して一時は前日比69円高超まで買われたが、その後は利益確定売りなどに押される動き。
個別では、トランザクション、OBARA-G、クレスコ、日新、矢作建、アドソル日進、HUG、アンデンHD、電子材料が値下がり率上位に売られ、東芝も安い。半面、オプテックス、ニチアス、サンケン電、コロムビア、平河ヒューテ、GMO、アニコムHD、ワールドHD、TOWA、クリナップは値上がり率上位に買われている。
証券市場新聞

Pocket