5日の東京市場(大引け)3日続伸、日経平均は243円67銭高

5日大引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前日比243円67銭高の2万8175円87銭で引けた。
朝寄りは週末の雇用統計発表を控えて様子見気分が強く4日のニューヨーク市場でダウが85ドル超下落したことを受けて上値が重かったものの、時間外でのNYダウ先の上昇も支援となり後場は上げ幅を拡げた。

個別ではアイロムG、中山製鋼、大阪チタがストップ高まで買われ、UACJ、有沢製作所、加賀電子、gumiは値上がり率上位に買われ、任天堂や日本製鉄も高い。半面、BEENOS、シスメックス、A&DホロンHD、シュッピンは値下がり率上位に売られ、メルカリも安い。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる