東証|企業速報 証券市場新聞

14日前引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前日比266円05銭高の1万7640円84銭で引けた。
週末のNY市場の強調展開継続や為替が1ドル107円台央まで円安が進んだことを好感して、輸出関連を含めて幅広い銘柄が買われている。
個別ではトーヨーカネツ、A&Aマテリアル、ナカノフドー、ヤマシンフィルタ、日電子、LINK&M、東京精密、ほくほく、曙ブレーキ、アルバックが値下がり率上位に買われ、野村や日立、郵船も高い。半面、洋ゴム、ライドオンEX、ロート薬、OSJBHD、DLE、五洋建設は値下がり率上位に売られている。
証券市場新聞

Pocket