東証|企業速報 証券市場新聞

16日前引けの東京市場は大幅反発、日経平均は前日比213円93銭高で引けた。
為替が1ドル109円台まで円安が進んだことを受けて輸出関連を含めて幅広く買われる展開。
個別ではトランザクション、ヤーマン、住江織物、Eガーディアン、LINK&M、光世証券が値上がり率上位に買われ、マツダや野村も高い。半面、DI、トヨタ紡織、ゲンキー、4℃ HDは値下がり率上位に売られている。

証券市場新聞

Pocket