ワールドマーケット|企業速報 証券市場新聞

WTI原油価格連動型上場投信(1671)が2営業日ぶりに上場来安値を更新した。15日取引終了後、前年7月16日から1月15日までの収益分配金をゼロにすると発表した。ニューヨーク原油先物(WTI)相場は1バレル30ドルを割り込み、17日には28ドル台まで下落、12年ぶりの安値をつけており、運用成績低迷長期化も警戒されているようだ。

証券市場新聞

Pocket