東証|企業速報 証券市場新聞

25日前引けの東京市場は7日続伸、日経平均は前日比140円53銭高の1万8473円93銭で引けた。
為替が1ドル113円台後半まで円安が進んだことを受けて輸出関連を筆頭に引き続き買われる展開。
個別ではチタン工業、アカタ、アイロムHD、横河ブHD、大阪チタ、三菱自、東京機、カシオ、邦チタニウム、サンデンHDが値上がり率上位に買われ、トヨタなども高い。半面、ゲンキー、エコナック、EF―ON、ヤーマン、レック、アルテック、フュージョン、N・フィールドは値下がり率上位に売られている。

証券市場新聞

Pocket