東証|企業速報 証券市場新聞

28日前引けの東京市場は8日ぶりに反落、日経平均は前営業日比146円32銭高の1万8234円90銭で引けた。
為替が1ドル111円台まで円高が進んだことを受けて輸出関連を筆頭に売られる展開。
個別では個別ではリゾートトラ、ジャムコ、デジアーツ、マルカキカイ、FCC、SUMCOが値下がり率上位に売られ、日立や野村も安い。半面、アジア投資、ミライアル、ランド、ヤーマン、ブロードリーフ、オーイズミは値上がり率上位に買われている。
証券市場新聞

Pocket