東証|企業速報 証券市場新聞

6日前引けの東京市場は3日ぶり反発、日経平均は前日比95円84銭高の1万8370円83銭で引けた。
週明けの欧米市場の堅調を受けて主力株を筆頭に買い戻しの動き。
個別ではウィルグループ、ティーライフ、冶金工、小林産業、日マイクロニクス、日鉄鉱、関西電力、東洋証、東芝機、日写印が値上がり率上位に買われ、みずほ、三菱UFJ、東芝も高い。半面、アジア投資、日金銭、IBJ、富士紡HD,電気興業、ファーストロジ、北越紀州は値下がり率上位に売られている。
証券市場新聞

Pocket