ワールドマーケット|企業速報 証券市場新聞

8日大引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前日比268円78銭高の1万8765円47銭で引けた。欧米株高を受け先高感が強まり、乗り遅れていた国内勢の買い流入。ドル・円相場が底堅く推移したことも安心感を誘い、後場上げ幅を広げた。
個別では東京電力HD、オルトプラス、クボテックがストップ高に買われ、新川、日東製網、システムソフト、アイフル、津田駒、RSTECH、だいこうが値上がり率上位に買われ、三菱自、富士通、ソフトバンクG、みずほフィナン、三菱重も高い。半面、JBR、MDV、アビスト、アルテック、保土谷、トランザクション、アイロムG、塩野義が値下がり率上位に売られている。
証券市場新聞

Pocket