東証|企業速報 証券市場新聞

20日前引けの東京市場は反落、日経平均は前日比367円04銭安の1万6681円33銭で引けた。
前日のニューヨーク市場が小幅高に終わり、上値が重かったことや、前日に118円台まで円安だった為替が再度117円台前半まで円高が進んだことで再度軟調な展開になっている。個別ではクック、ゲンキー、ドリームインキュベータ、ソニーが値上がり上位に売られており、みずほ三菱UFJなどの金融も売られている。一方、サイバネット、タカキタ、津田駒、ダイトは値上がり率上位に買われている。

証券市場新聞

Pocket