東証|企業速報 証券市場新聞

22日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比31円05銭安の1万9413円44銭で引けた。
為替の円安方向に一服感がでてきたことやNY安を嫌気して買い手控えの動き。
個別ではアウトソーシング、JDI、LINK&M、オリンパス、オルトプラス、ジンズメイト、レックが値上がり率上位に売られ、三菱UFJも安い。半面、VOYAGE、ヤーマン、大倉工業、ニッパツ、ホウスイ、ピジョン、三桜工、リログループは値上がり率上位に買われた。

証券市場新聞

Pocket