東証|企業速報 証券市場新聞

16日前引けの東京市場は反落、日経平均は前週末比175円38銭安の1万9111円90銭で引けた。為替の円高傾向を受けて輸出株を中心に売られる展開。
個別では古野電気、タカタ、ディップ、日立工機、いちご、ヒトコム、gumi、ホシデンが値下がり率上位に売られ、東芝や野村も安い。半面、さくらインターネット、ダイヤモンドD、ダイト、TSI HD、フォーカスシスなどが値上がり率上位に買われている。
証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket