東証|企業速報 証券市場新聞

19日前引けの東京市場は続騰、日経平均は前日比176円93銭高の1万9071円30銭で引けた。為替が1ドル114円後半まで円安が進んだことを受けて輸出株を中心に買われる展開。
個別ではサクセスHD、松竹、IDOM、ライク、KHネオケム、JCU、USS、名村造船、アドソル日進、山一電機が値上がり率上位に買われ、東京電力HDやみずほも高い。半面、東芝、ジーンズメイト、ユーグレナ、日本カーボン、航空電子、インターワークス、さくらインターネット、U―NEXT、ディーエヌエー、マニーは値下がり率上位に売られている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket