東証|企業速報 証券市場新聞

23日前引けの東京市場は4営業日ぶりに反落、日経平均は前週末比203円34銭安の1万8934円57銭で引けた。為替が1ドル113円央まで円高となったことが嫌気し、輸出株を中心に売られる展開。
個別ではフィールズ、アクリーティブ、ヤーマン、三城HD、東プレ、竹内製作、リックス、プリマハムが値下がり率上位に売られ、三菱UFJや商船三井も安い。半面、Vテク、GMOクラウド、gumi、協栄産業、ISID、エストラジオールは値上がり率上位に買われている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket