11日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前日比96円63銭高

東証|企業速報 証券市場新聞

11日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比96円63銭高の3万89134円79銭で引けた。

10日のニューヨーク市場はFOMCを控えて様子見気分が強いなかで小幅ながらダウ、ナスダックともに反発したことが下支えしたものの時間外のNYダウ先やナスダック先が小安く推移していることもあり後場はダ戻り売りにダレる動く¥き。

個別では、ファーマフーズがストップ高、K&Oエナジー、東京計器、エターナルホスピG、日マイクロニクス、SREHD、東和薬品は値上がり率上位に買われ、中外製や荏原製も高い。半面、ビューティガレージ、ミガロHD、アルトナー、太平電、第一工業、安田倉は値下がり率上位に売られ、大和証Gや商船三井も安い。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

購読会員限定コンテンツ

Pocket

Error! The button ID (94818) you specified in the shortcode does not exist. You may have deleted this payment button. Go to the Manage Payment Buttons interface then copy and paste the correct button ID in the shortcode.

東証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次