ワールドマーケット|企業速報 証券市場新聞

25日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比235円87銭高の1万7194円40銭で引けた。
前週末のニューヨーク市場の続伸や原油価格がWTI先物で32ドル台まで急伸したことを好感。戻り待ちの売りでマイナスへと転じる場面もあったが、その後は上値追いの動きとなっている。個別ではGSIクレオス、スターティア、ヒトコム、木村化工、イオンファンが値上がり率上位に買われ、みずほ、三菱UFJ、日立、ANAも高い。半面、日本通信、タカタ、コメリ、タカキタ、さくらインターネットは値下がり率上位に売られている。
証券市場新聞

Pocket