東証|企業速報 証券市場新聞

26日大引けの東京市場は続騰、日経平均は前日比344円89銭高の1万9402円39銭で引けた。前日にNYダウが2万ドルに乗せたことや為替が1ドル113円台で安定推移していることを受けて幅広い銘柄が買われている。
個別ではVOYAGE、タカタ、ソフトバンクテク、東京特殊電線、バロック、サカイ引越、JDI、日バルカー、KOA、ネクステージが値上がり率上位に買われ、三菱UFJや日立も高い。半面、富士通ゼ、航空電子、LINE、太陽HD、ベリサーブ、安永は値下がり率上位に売られている。
この日はNYダウの史上初の2万ドル台乗せが追い風となった。為替については1ドル113円台で大きな動きがないものの、後場からも指数は強調展開となっており、NYダウの動きが投資家心理の改善に寄与している色彩が強い。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket