東証|企業速報 証券市場新聞

27日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比427円33銭高の1万7136円23銭で引けた。
原油価格の持ち直しやニューヨーク市場でダウが282ドル高したことを好感。主力株を中心に幅広い銘柄に買いが入った。個別ではオルトプラス、サイバネット、ブレインパッド、スターティア、さくらインターネットなどが値がり率上位に買われ、トヨタ、ダイハツ、スズキの自動車株やソフトバンク、みずほ、三菱UFJなどの金融株も買われている。半面、セイコーHD、GSIクレオス、一正蒲鉾、ミサワは値下がり率上位に売られている。

証券市場新聞

Pocket