東証|企業速報 証券市場新聞

28日前引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比32円38銭高の1万7196円30銭で引けた。
前日のニューヨーク市場でダウが222ドル安となったことを嫌気、朝寄りでは一時、日経平均は1万7000円を割れる場面もあったが、為替が1ドル118円台後半まで円安となったこともあり、買い戻しで前日比プラス圏へと浮上した。
個別ではオルトプラス、enish、ベリサーブ、サイバネット、スターティア、日立化成、アドバンテストが値上がり率上位に買われ、シャープやGSIクレオスなども高い。半面、航空電子、OBC、アルプス電気、日立国際などは値下がり率上位に売られている。

証券市場新聞

Pocket