ワールドマーケット|企業速報 証券市場新聞

29日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比88円36銭安の1万6953円09銭で引けた。
前日のニューヨーク市場でダウが125ドル高、原油も堅調な動きながら、日銀の金融政策決定会合の発表を前に様子見気分の強い展開。
個別ではアイエスビー、藤田観光がストップ高、ヒトコム、小糸製作、ヤマト、ボルテージも値上がり率上位に買われている。半面、CTC,オムロン、ファナック、さくらインターネットなどが値下がり率上位に売られている。
証券市場新聞

Pocket