27日の東京市場(前引け)=大幅反落、日経平均は前日比291円74銭安

東証|企業速報 証券市場新聞

27日前引けの東京市場は大幅反落、日経平均は前日比291円74銭安の1万8970円79銭で引けた。米政策遂行への不透明感と1ドル=110円台前半まで円高が進んだことで、リスク回避の売りが幅広い銘柄に広がった。

個別ではKLab、S・サイエンス、洋鋼板、オルトプラス、共栄タ、池上通、北の達人、ユーシン精機、東芝が値下がり率上位に売られ、三菱UFJやソフトバンクGも安い。半面、日精線、トランザクショ、GMB、東京個別、エスケイジャパン、ベル24HD、エアーテック、トウキョベース、ルネサスが値上がり上位に買われ、任天堂も高い。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp /

 

Pocket

東証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる