東証|企業速報 証券市場新聞

8日前引けの東京市場は5日続落、日経平均は前日比29銭01銭安の1万6790円58銭で引けた。
前週末のニューヨーク市場安や為替が1ドル117円割れまで円高が進んだことを嫌気、この日も幅広い銘柄が売られたが、為替が117円23銭まで円安が進んだことで、売り一巡後は下げ幅を縮小する動き。
個別ではシュッピン、DOWA、電子材料、レオン自、旭硝子、アドバネクス、山一電が値下がり率上位に売られ日立や野村なども安い。半面、CMK,六甲バター、ダイトエレク、新東工業、ニチモウ、ディー・エヌ・エーが値上がり率上位に買われ、古河電工も高い。

証券市場新聞

Pocket