東証|企業速報 証券市場新聞

10日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比60円06銭高の1万9903円06銭で引けた。為替が9日に一時1ドル114円を付け円安基調が継続していることもあり、好決算銘柄を筆頭に買われる展開。
個別ではオプテックス、アイエスビー、ASB機械、東海カーボン、冶金工、イリソ電子工業、ヘリオステクノ、渋谷工、ラウンドワン、クレスコが値上がり率上位に買われ、三菱重工や丸紅も高い。半面、アニコムHD、ローランドDG、イーレックス、アイスタイル、FJネクスト、矢作建、コシダカHD、サンデンHD、TOKAI HD、グロバル社は値下がり上位に売られた。
証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket