東証|企業速報 証券市場新聞

19日前引けの東京市場は3日続落、日経平均は前日比30円59銭安の1万9553円86銭で引けた。朝寄りは高く始まったが、買い一巡後は売り買いが交錯する動き。
個別ではジーンズメイト、リクルートHD、タクマ、ソルクシーズ、ネツレン、大阪ガス、栄研化学、スカパーJが値下がり上位に売られ、富士通も安い。半面、タカタがストップ高、オルトプラス、Vコマース、ユーグレナ、インプレス、アルファCo、WSCOPE、アトラが値上がり率上位に買われた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket