東証|企業速報 証券市場新聞

22日前引けの東京市場は続伸、日経平均は前週末比58円48銭高の1万9649円24銭で引けた。前週末のNY高や為替が1ドル111円台央で安定推移していることから主力株を中心に買われる展開。
個別ではタカタがストップ高、DLE、ユニデンHD、ソディック、ホットランド、KLab、アイエスビー、テイカ、セレス、オプテックスGが値上がり率上位に買われ、ソフトバンクや日立も高い。半面、クラリオン、インプレス、タクマ、TYK、セガサミー、ヤマシンフィルタ、テレ東HDは値下がり率上位に売られている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket