東証|企業速報 証券市場新聞

25日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比106円12銭高の1万9849円10銭で引けた。前日の株が高く、為替が一時1ドル111円台半ばで落ち着いていることから個別に材料が出た銘柄や好業績が買われた。

個別ではエムアップ、リズム時、アイロムG、キューブシス、日本ライフL、トナミHD、ハピネット、東特線が値上がり率上位に買われ、ソフトバンクGや日電産、東エレクも高い。半面、ライク、TSIHD、ジンズメイト、オカタアイヨン、RSTECH、扶桑化学、エコナックHD、JCU、DLE、Mimakiは値下り率上位に売られた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket