東証|企業速報 証券市場新聞

26日前引けの東京市場は3日ぶり反落、日経平均は前日比51円02銭安の1万9762円11銭で引けた。為替が1ドル111円台央で小動きで終始していることもあり手掛かり材料難から利益確定売りに押される展開。
個別ではサイバーリンクス、ソルクシーズがストップ高、エムアップ、ニチコン、マーベラス、タケエイ、トランザクション、日本ライフライン、メンバーズが値上がり率上位に買われ、任天堂やソフトバンクも高い。半面、KOA、モノタロウ、阿波製紙、第一精工、JAG、アイエスビーは値下がり上位に売られた。
証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket