東証|企業速報 証券市場新聞

30日前引けの東京市場は3日続落、日経平均は前日比106円38銭安の1万9576円19銭で引けた。米英市場が休場であることや為替が一時1ドル110円70銭台まで円高が進んだことを嫌気し見送り気分が強い。
個別ではオルトプラス、ジーンズメイト、アイホン、アイロムG、UMCエレ、サイバーリンクス、IFIS、フージャーズ、サクサ、パソナが値下がり上位に売られ、三菱UFJも安い。半面、ソルクシーズがストップ高、ダイヤモンドD、エムアップ、大光、クイック、SRGタカミヤ、東京計器、ヤーマン、MDVは値上がり率上位に買われた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket