東証|企業速報 証券市場新聞

31日前引けの東京市場は4日続落、日経平均は前日比17円22銭安の1万9660円63銭で引けた。休場明けのNYダウが下落したことや原油安を嫌気、売り一巡後は下げ渋る動き。
個別ではUKCHD、菱洋エレク、ワイエイシイ、ケネディクス、キューブシステム、ブラス、薬王堂、ファーストコーポが値下がり上位に売られ、三菱UFJも安い。半面、エムアップ、ベルーナ、U―NEXT、NSW、SRAHD、enish、扶桑化学、Eガーディアン、フジミインコは値上がり率上位に買われた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket