東証|企業速報 証券市場新聞

1日前引けの東京市場は5日ぶり反発、日経平均は前日比203円70銭高の1万9854円27銭で引けた。朝方発表の1~3月法人企業統計で設備投資が予想を上回ったことを好感、幅広い銘柄が買われた。
個別ではenishが一時ストップ高、フォース、日本マイクロニクス、ケイアイスター不動産、エムアップ、KHネオケム、芦森工業、アルファCo、レック、C&R社が値上がり上位に買われ、キヤノンやANAも高い。半面、パーク24、スズケン、富士製薬、エフオン、エイチワン、ジンズメイト、アグロカネショ、アイロムGは値下がり上位に売られた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket