東証|企業速報 証券市場新聞

7日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比63円05銭安の1万9916円85銭で引けた。NY株安や1ドル109円台半ばの円高水準で推移したことが嫌気され、買いが手控えられた。

アインHD、安藤ハザマ、フォーカスS、澤藤電、サンドラッグ、RSTECH、日機装が値下り率上位に売られ、任天堂やソフトバンクG、ソニー、富士通も安い。半面、三井ハイテ、サイバーコム、大光、JDI、グリー、ヤーマン、ヨコオ、オープンドアが値上がり率上位に買われ、東芝や三菱UFJも高い。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket