東証|企業速報 証券市場新聞

13日前引けの東京市場は小幅続落、日経平均は前日比22円86銭安の1万9885円72銭で引けた。
週明けのNY安と円の強含みを嫌気したが、売り一巡後は一時前日比プラスに転じるなど下げ渋る動き。
個別ではエス・サイエンス、オンリー、イーブック、オルトプラス、ザッパラス、東天紅、エイチーム、シュッピンが値下がり上位に売られソフトバンクや任天堂も安い。半面、トーセとフォーカスシスがストップ高、、スターティア、シーズHD、ソフトクリエHD、サンリツ、エムアップも値上り上位に買われた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket