東証|企業速報 証券市場新聞

14日前引けの東京市場は小反発、日経平均は前日比9円83銭高の1万9898円75銭で引けた。
13日のNY市場でナスダック指数が反発したことを受けてハイテク株中心に買い戻しの動きで、その後は11時過ぎから上げ幅を縮小する動き。
個別ではエンシュウと大真空、ヤーマンがストップ高、東建コーポ、トーセ、エス・サイエンス、ツムラ、ジーンズメイト、IDOMは値上り上位に買われ、任天堂も高い。半面、KLab、エムアップ、ルネサス、スターティア、enish、東芝、日本ライフライン、日触媒は値下がり上位に売られた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket