東証|企業速報 証券市場新聞

23日前引けの東京市場は小幅ながら3日続落、日経平均は前日比2円75銭安の2万0107円76銭で引けた。前日のNY市場は小動きで推移、為替も大きな動きがないことから、全般は売り買いまちまちの動き。
個別ではエス・サイエンス、スターティア、スバル興業、ピジョン、ASB機械、芦森工業、M&Aキャピタル、フォーカスシス、石川製作が値下がり上位に売られ、ソフトバンクGも安い。半面、タカタがストップ高、大光、東京鉄、Eガーディアン、FJネクスト、日新、enish、LIFULL、アコム、DLEは値上り上位に買われ、任天堂も高い。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket