東証|企業速報 証券市場新聞

3日前引けの東京市場は反発、日経平均は前週末比26円78銭高の2万0060円21銭で引けた。週明けのNY市場が独立記念日で月曜日の短縮取引を経て火曜日が休場であることから、商いは低調ながら、為替が1ドル112円台で安定推移していることもあり全般は堅調な動き。
個別では土木管理がストップ高、エス・サイエンス、トーセ、ジーンズメイト、芦森工業、ネクステージ、日特塗料、enishは値上り上位に買われ、トヨタ自動車やソフトバンクも高い。半面、ユニゾHD、大光、スギHD、クラウディア、アダストリア、WNIウェザー、タカタ、アグロカネショウは値下がり上位に売られた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket